コンドロイチン硫酸 グルコサミン

その他の病気

その他の病気記事一覧

コンドロイチンと四十肩・五十肩

腰痛や膝痛と同じように、年を重ねてくると肩の調子が悪くなるというかたが多くなってきます。四十代のかただったら「四十肩」、五十代のかただったら「五十肩」という言い方をしていますね。どちらも、同じ症状を指します。これは、どなたでも聞いたことがあると思います。実は一昔前までは、五十代になると症状が出ること...

≫続きを読む

 

コンドロイチンと神経痛

神経痛でお悩みのかたも多いことでしょう。やはりこれも、お若いかたよりも年齢を重ねたかたの方が多いようですね。神経痛の痛みは、一度でもなったことがないと、想像もつかないことと思います。それは、たとえて言うならばとても強烈な電気が走ったかのような痛みです。これなら想像がつきますでしょうか。とてもつらいも...

≫続きを読む

 

コンドロイチンと糖尿病

コンドロイチンと糖尿病には、なにか関係があるのだろうか?確かに、コンドロイチンと糖尿病の関係などめったに聞いたことがありませんよね。特に、糖尿病を患っているかたは、ぜひとも知っておいたほうが良いでしょう。コンドロイチンはグルコサミンとセットになったサプリメントで売られている場合が多々あります。コンド...

≫続きを読む

 

コンドロイチンと目

「コンドロイチンと目」・・・コンドロイチンは目の健康にも大きく関与しているのです。そもそも、眼球という物自体にコンドロイチンが含まれていますから、それが加齢などによって減ってゆくだけでも、目が衰えてゆくということになります。ですが、コンドロイチンが特に効果を及ぼす目の症状というのがいくつかあります。...

≫続きを読む

 

コンドロイチンと動脈硬化

コンドロイチンは、本当にさまざまなことに効果を発揮します。近年、大変増えているという動脈硬化にもコンドロイチンが働きます。以前、コンドロイチンの働きのところで、コンドロイチンは血中の脂質をきれいにする働きがあるということをお話いたしましたが、覚えているでしょうか。血中に脂質が多くなってゆきますと、血...

≫続きを読む

 

コンドロイチンと血管

前回の記事によって、コンドロイチンが血管内部の脂質にも働きかけるということが、よくお分かりいただけたと思います。その結果、命にかかわるような疾患の原因ともなる動脈硬化に、とても良い効果を発揮するということもわかったわけですが、コンドロイチンは、他にもまだ素晴らしい点で血管に作用してくれています。それ...

≫続きを読む

 

犬にもコンドロイチン

コンドロイチンがどれだけたくさんの症状に効果的かということは、もうすでにご理解いただけたことと思います。多くのかたは、自分でもコンドロイチンを試してみようと思っているところではないでしょうか。コンドロイチンが最も効果を発する関節部分の不調ですが、これはなにも人間にとってだけ効果的なのではありません。...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ